グローバル企業の方へ

日本での事業展開をするため、事前のモニターを日本国内にて実施したいという相談が増えております。

MONITTOにてお請けできる条件は以下の通りです。

条件に合う場合のみ、お問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

条件

日本国内に、日本法人の登記が完了していること。

日本人向けのホームページが全て日本語であること。

日本の個人情報保護法を遵守すること。そのページを日本語にて公開されていること。

打ち合わせはすべて、日本国内またはメールにて、日本語で行うこと。

海外送金は受け付けません。

契約書・覚書・見積書・請求書について

日本語にて作成します。英語版が必要な場合でも、MONITTOで訳すことはいたしません。

日本法人とのみ交わします。
海外法人取り引き専用の会社が海外にあり、海外法人との契約が必要となる場合はお請けすることが出来ません。

準拠法は、日本の法律とします。
管轄 裁判所は、日本の東京地方裁判所又は神奈川県地方裁判所限定とします。

条件策定の経緯

細かい条件となり、大変申し訳ございません。

とあるグローバル企業からモニター募集代行の相談をいただいた際、打ち合わせと違う内容が書かれた英語の契約書を提示されたため、やむなく、条件を策定するに至りました。

どうぞご理解のほど、お願い申し上げます。