モニターへの道は応募だけではありません

モニターというと、募集があって応募して採用されたら出来るものと思われている方がほとんどだと思います。

しかし本当にモニター好きな方は普段から、企業や商品を応援するチカラになりたいと思っていますので、応募する以外でモニターに採用されることがあります。

そんな一例をご紹介します。

もったいない

MONITTO代表の仁野の友人には、多くのオンラインショップの店長さんがいらっしゃるのですが、その中の一人に、無添加にこだわり最高に美味しいキムチを製造販売している 「 職人気質の頑固おやじ 」 の店長がいます。

本当に美味しくて安全なそのキムチは、舌の肥えた仲間内でもファン・リピーターが多くいて、もちろん私もその一人!

そのキムチを販売するオンラインショップのページは、店長本人が作成し、掲載する写真も撮影していたのですが、残念なことにその写真が美味しそうに見えませんでした。暗かったり、ピンボケしていたり、ドサッと大盛りに盛り付けられていたり・・・

美味しければ売れると信じている 職人気質の店長は、周りの意見にも全く聞く耳を貸さずしまいで
「せっかくの美味しいキムチなのに、それが多くの人に伝わらないのが何とももったいない・・・」
それが仲間内での感想でした。

変わったきっかけ

ある日のこと、とっても美味しそうなキムチに見える画像が1枚アップされました。

白いお皿の中心にキムチが、こんもりと綺麗に盛り付けられていて、とても明るくて、食欲がすすみ、箸が止まらなくなりそうな画像です。

「どうしたの???」

と皆が思っていたのですが、なんと お客様の一人が購入したキムチをご自宅で撮影して送ってくれた のだそうです。

もちろん、店長は一言も頼んでいません。

 

その後、写真を送ってくれた方には他の商品も送り、写真を撮ってもらうようになりました。
もちろん、販売前の新商品も!!

これは「モニター」ではありませんが、お願いしていることは商品モニターと同じだと思いませんか?

大切なのは応援する気持ち。

写真を送ってくれたお客様もきっと、こんなに美味しいキムチなのに、オンラインショップの画像が・・・・と思っていたことと思います。

見返りうんぬんではなく、純粋に、「美味しいキムチをありがとう!」という気持ちと「応援したい」という気持ちで撮影して送ってこられたことと思うのです。
その気持ちが、職人気質の頑固おやじにも通じたのですね。

その後、そのオンラインショップの売り上げはどんどん伸びていきました。

写真もホームページの雰囲気も大切。それが分かったので最近ではプロの方にお願いして、オンラインショップ全体のリニューアルもされました。

応募するだけではありません。

この例でもわかるとおり、モニターになる道は募集を待って応募することだけではありません。

また、モニターに採用された後の活動でも、「心から応援したい!」 と思う気持ちがあったら「喜んでもらえることは何か」を考えて行動しましょう。

●写真の技術に自信がある方は写真を送る。
●文章に自信のある方はとびっきりの感想文を送る。

言われたことだけをするのではなく、喜んでもらえることを考えて行動することで、もっと楽しい世界が待っています。

仕事につながった方もいらっしゃいますよ♪

 

最後に・・・職人気質で頑固おやじ と書いているこのコラムの公開を、心よく許してくれた優しい店長さんのお店をご紹介させてください。
※頼まれたわけでも広告でもなく、いつも美味しいキムチをありがとう!という感謝の気持ちです♪

▼職人気質で頑固おやじの美味しい無添加キムチ「やがちゃんキムチ」▼

やがちゃんキムチ

 

MONITTO会員募集中
 ▼コツのメニュー

モニター用語集

キューモニター

HOMEへ 企業向けサービスへ ページTOPへ メニューへ