街頭アンケートとは

街頭で調査員の方が、調査対象となりそうな方に声をかけ、その場でアンケートに回答してもらったり、近くの会場に行ってもらい、そこで試食等をしてアンケートに回答します。
キャッチセールスと勘違いしないように注意が必要です。

募集元・・・調査会社

募集時期・・・渋谷・新宿・銀座などなど、街頭アンケートを実施しているスポットがあり、調査員が立っているので、声をかけられれば参加が可能。

告知場所・・・特にありません。

謝礼・・・粗品や商品券など少額の事がほとんどですが、たまたま出掛けた先で時間がある場合には、お得ですので挑戦してみてください。

街頭アンケート実施場所

調査したい属性の人がよく通る・人が大勢集まる場所で、実施しています。
以下は、関東で有名な実施場所です。

・渋谷 道玄坂
・渋谷 109正面から見て左側の車道を渡った通り。
・巣鴨 とげ抜き地蔵近辺
・銀座 日産前
・銀座 宝くじチャンスセンター近辺
・新宿 靖国通り

調査員の特徴

街頭アンケートは正式な調査会社が実施しているもので、声をかけてくる調査員には、以下の特徴があります。

・ 胸に小さいカードのようなものを下げています。
・ 白い紙が入ったビニール製のクリアファイルを持っています。
・ 中高年の女性の可能性が高めです。

キャッチセールスと間違えないように気をつけましょう。

街頭で声をかけられ、「アンケートに答えてください」と言われても、キャッチセールスの可能性がありますので、ご注意ください。

※ キャッチセールスとは
喫茶店や会社に連れていかれてアンケートに回答すると、商品を売りつけようとするセールストークが始まります。高額な美容機器やエステの勧誘、旅行や英会話の会員入会の勧誘などなど

若い方が声をかけてくる可能性が高めです。

※喫茶店やレストランなどが独自に行う事もありますので、人と成りをよーく見て判断してくださいね。 

前へ  ◆  次へ
MONITTO会員募集中
 ▼コツのメニュー

モニター用語集

マクロミル

HOMEへ 企業向けサービスへ ページTOPへ メニューへ